東京六大学混声合唱連盟とは

通称「六連(ろくれん)」。1959年6月1日に発足した、六つの大学の混声合唱団からなる連盟です。
現在、

  • 青山学院大学グリーンハーモニー合唱団(GH)
  • 法政大学アカデミー合唱団(アカデミー)
  • 慶應義塾大学混声合唱団楽友会(楽友)
  • 明治大学混声合唱団(明混)
  • 東京大学柏葉会合唱団(柏葉)
  • 早稲田大学混声合唱団(早混)

の六団が加盟しています。

本連盟は混声合唱の発展を目的とし、年一回の合同演奏会を始め、
各団の交流を深めるためのレクリエーションや各団訪問など、様々な活動を行っています。
また、六連の組織には事務局代表委員会編集局技術委員会というものが存在します。
簡単な解説をしておくと・・・

<事務局>
六連を総括・運営する集団。定期演奏会や各行事の企画・運営・外部との交渉、経理などを行っています。

<代表委員会>
各団の利益代表・パイプライン役。月例の代表委員会で発言し、自団と六連の調整に務めます。

<編集局>
パンフレットや機関誌、各種出版物の発行が主な仕事。編集局長と各団3名ほどの編集委員で構成されています。

<技術委員会>
マネージャーと各団の学生指揮者・次期技系によって構成。定期演奏会における合同演奏の客演指揮者・合同曲の選定などを行います。

当サイトでは、この「六連」の活動内容を随時お知らせしていこうと思います。
▲Top
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー